吉岡聖恵 日本人史上初!“ラグビーワールドカップ2019”オフィシャルソング『World In Union』歌唱アーティストに決定!

2019年に日本で開催される“ラグビーワールドカップ2019”のオフィシャルソング『World In Union』を吉岡聖恵が歌唱することが決定しました!!
全世界、グローバルで展開されるオフィシャルソングの歌唱を務めます。

大会オフィシャルソングである『World In Union』は、イギリス出身の作曲家ホルストが1914年~1916年頃に作曲した、オーケストラのための組曲『惑星』(The Planets)の中の『木星』(Jupiter)の第4主題中間部のメロディをモチーフとし、独自の歌詞が付けられた楽曲。
1991年にイングランドで開催されたラグビーワールドカップの大会テーマソングとして使用されはじめてから、4年に1度、各ワールドカップ開催国の著名なシンガーにより歌い継がれている楽曲で、今回は吉岡聖恵が日本のシンガー代表としてグローバルでの起用となりました。
尚、世界三大スポーツイベント(夏季オリンピック・FIFAワールドカップ・ラグビーワールドカップ)での日本人歌手起用は、初めてとなります。

『World In Union』を聴くことができる公式映像が本日公開されたので、是非チェックしてみてください。
併せて、今回の起用に寄せた、吉岡からのコメントも是非ご一読ください。

■【ラグビーワールドカップ】オフィシャルソング『World In Union』吉岡聖恵
https://youtu.be/SX3zJDGcORo

【吉岡聖恵コメント】
2019年に日本で開催される「ラグビーワールドカップ2019」のオフィシャルソング『World In Union』を、歌わせていただく事になりました。本当にどうもありがとうございます。
今回この曲を英語で歌うという事で、とても恐縮してしまいドキドキしましたが、皆さんも良く知っているこの曲の壮大なメロディに体を委ねて歌いました。
普段の自分よりも、身も心も大きくして挑んだので、大変力強くて前向きな曲に仕上がったと思います。
開催まで一年を切りました「ラグビーワールドカップ2019」を、私が歌う『World In Union』で盛り上げていければと思います!

吉岡聖恵(いきものがかり)

この吉岡が歌う「World In Union」が10月24日リリースのカヴァーアルバム『うたいろ』へ収録されることも決定!
全収録曲と曲順、新しいアーティスト写真も公開になりました!

尚、『うたいろ』初回仕様限定盤(スリーブケース&デジパック仕様)は、初回生産のみでリリースされる仕様となっており、数に限りがございますので、初回仕様限定盤をご購入希望の方は、お早めにご確認ください。

■カヴァーアルバム「うたいろ」ご予約はコチラ

吉岡聖恵「うたいろ」試聴&ドキュメント映像


https://youtu.be/NLjUv9-9g2I

その他詳細は吉岡聖恵official websiteから!

■吉岡聖恵official website
http://www.yoshiokakiyoe.com