9月10日(金)開催「JFA100周年セレブレーション」にサプライズ出演!〜新体制初のオンステージで「ブルーバード」と「⾵が吹いている」を披露〜

9月10日(金)に開催された「JFA100周年セレブレーション」に、いきものがかりがサプライズ出演いたしました。
 

 
本イベントは、2021年に創⽴100周年を迎える公益財団法⼈⽇本サッカー協会(JFA)が、これまでのサッカーを⽀えてこられた功労者を招待し、「過去への感謝・未来への決意」をコンセプトに開催された記念式典です。JFAからのオファーを受け、いきものがかりも出演し、「ブルーバード」と「⾵が吹いている」の2曲を披露させていただきました。
2人体制になったいきものがかりの今後の活動にも、是非ご注目ください。
 
 
<メンバー挨拶>
吉岡聖恵
「100周年本当におめでとうございます。記念すべき⽇にお招きいただき⼤変うれしく思っています。」
水野良樹
「選⼿たちの輝く瞬間が⽣まれるまでの様々なストーリーをこの式典の中で感じることができました。少しでも⽇本のサッカーを愛する皆様に、そしてスポーツを愛する全ての⽅にずっといい⾵が吹き続けることを願っています。」
 


 
■日本サッカー協会
□公式サイト
http://www.jfa.jp/
□特設サイト
https://100th.jfa.jp/
□公式Twitter
https://twitter.com/JFA