3月23日(火)より「SAKURA」×「NAKED BIG BOOK」×「角川武蔵野ミュージアム」が始動!

「ところざわサクラタウン」内「角川武蔵野ミュージアム」の2階エントランスに設置されたプロジェクションマッピング作品「NAKED BIG BOOK」において、いきものがかりの楽曲「SAKURA」とコラボレーションした新しい映像コンテンツの上映が3月23日(火)よりスタートいたしました。
 

©2021 NAKED, INC.

 
巨大な本のオブジェにプロジェクションマッピングを施し、本がめくれる演出で様々な映像世界を表現する、クリエイティブカンパニー NAKED, INC. の代表作「NAKED BIG BOOK」。今回、その「桜バージョン」として、いきものがかりの「SAKURA」を楽曲を起用いただきました。美しくも力強いメロディーに乗せて、桜や当館内「本棚劇場」の映像が流れ、春、ところざわサクラタウン、武蔵野の桜といった、伝統と新しさと懐かしさとをまぜまぜにした世界をお楽しみいただけます。
※従来投影しておりました映像と合わせて、ループして上映いたします。
 
▼チケット発売について▼
角川武蔵野ミュージアム公式ウェブサイトにて、オンラインチケットを発売中です。
当日券の販売も行っておりますが、予約状況によってご希望のお時間にご案内できない可能性もございますので、公式ウェブサイトでの事前予約をお勧めしております。
なお、コロナ禍における館内入場制限や注意事項につきましては、角川武蔵野ミュージアム公式ウェブサイトにて随時掲載を行いますので、ご購入の際はご確認ください。
https://kadcul.com/news/45
 
 
■ところざわサクラタウン
株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下、KADOKAWA)と埼玉県所沢市が、みどり・文化・産業が調和した地域づくりを共同で進めるプロジェクト「COOL JAPAN FOREST 構想」の拠点施設として、2020年11月6日(金)にグランドオープン。
https://tokorozawa-sakuratown.jp
 
■角川武蔵野ミュージアム
美術・博物・図書をまぜまぜにする、前人未到のプロジェクト 。イマジネーションを連想させながら、リアルとバーチャルを行き来する複合文化ミュージアム。運営の柱となるのは、館長である編集工学者の松岡正剛氏、博物学者の荒俣宏氏、芸術学・美術教育の研究者である神野真吾氏、建築家の隈研吾氏。
https://kadcul.com
 
■NAKED, INC.
1997年、村松亮太郎がディレクターやデザイナー、ライターとともに設立したクリエイティブカンパニー。アート、エンターテインメント、カルチャー、伝統、教育、音楽、都市、食、スポーツなど、LIFE(生活)のあらゆる SCENE(シーン)において新たな体験や価値を生み出している。
https://naked.co.jp